さいたま市浦和ふぐ-宴会/接待は,フグ料理/牛しゃぶしゃぶ-割烹こいずみ(小泉)さいたま市浦和駅西口での歓送迎会/宴会/接待/忘年会/和食/結納/法事/個室 /会席料理/会食/日本料理(ふぐ/ふく/フク/河豚/フグ/しゃぶしゃぶ/シャブシャブ)

問 い 合 わ せ
関 連 リ ン ク
計 画 停 電  2
ふぐ取扱いについて
食品衛生について

御 店 の 紹 介
御 座 敷 紹 介
お 店 の 場 所
店 主 の 呟 き

お  品  書  き
拘  り  の  鍋
ト ラ ふ ぐ 料理
神戸牛しゃぶしゃぶ

彩の国優秀技能者
埼玉県ふぐ同業組合
埼玉県ふぐ技能士会
長徳寺(川口市芝)
全国のふぐ条例
大矢ベイスターズ監督

基  本

浦和ふぐ・しゃぶしゃぶ割烹こいずみ店主の菩提寺-臨済宗建長寺派大智山長徳寺(埼玉県川口市芝)山岡鉄舟所縁のお寺
臨済宗建長寺派
       大智山長徳寺(川口市芝)
お  寺
臨済宗の鎌倉建長寺派、別格一等地の大智山長徳寺が我家の菩提寺です。場所は川口市芝峯町6303。京浜東北線、蕨駅から北東方向に徒歩20分位、外環状線と産業道路が交わった付近です。
お  寺
建長寺派埼玉一部寺院
 長徳寺法類
  蕨 市  寶樹院
  飯能市  金錫寺
  戸田市  海禅寺
  川口市  神宮寺
お  寺

お寺をクリックしますと、“長徳寺”のグーグル地図が表れます。

お  寺
長徳寺は、貞治3年(1364)秀田等栄開基とされます。太田氏の保護を受け、足利基氏の祈願所でした。
認証No. 包括団体名 法人名 代表役員名 所在地 設立登記02100
  臨済宗建長寺派  長徳寺  奥田 義宏
 川口市芝6303     3280717
                          02101
  臨済宗建長寺派  神宮寺  千葉 英宗
 川口市芝6844     3280708

お寺【龍派 禅珠 寒松和尚】
埼玉県文化振興課のホームペイジ

http://www.pref.saitama.lg.jp/A12/BE00/ijindatabase/syosai-339.htm

お寺【長徳寺・ルヒアーナに纏わる話】
応請矩明さんの橿原日記

http://www.bell.jp/pancho/kasihara_diary/2007_06_01.htm

お寺【長徳寺】山岡鉄舟
【山岡鉄舟と長徳寺】
鉄舟は願翁禅師(現、川口市芝、長徳寺)に師僧を求めて始めて参じました。
願翁禅師は後に建長寺、京都南禅寺に迎えられたほどの名僧です。
鉄舟が願翁禅師に師事した年齢は鉄舟が記録をのことていませんので、
ハッキリしていませんが、各専門家の見解によれば、
19歳か20歳の頃で、以後10年間程度修行を積んでいます。
願翁禅師の後は、三島の竜沢寺・星定和尚に参じています
*資料提供*
☆金子 マサ
☆ ぬりえ美術館
*URL http://www.nurie.jp
* 荒川区町屋4−11−8
*TEL:03−3892−5391
*FAX:03−3892−5392

お寺【座禅会】
1) = 長徳寺
2) = 臨済宗建長寺派
3) = 埼玉県川口市芝6303
4) = 048-266-1465
5) = 奥田義宏(住職)
6) = JR京浜東北線蕨駅東口下車徒歩20分(タクシー5分)
7) = 長徳寺坐禅会
8) = 毎月第1、第2日曜日 午前6時より8時迄
9) = 奥田大有老師
10) = 坐禅、提唱、茶礼
11) = 無料
12) = 臨済録提唱
希望者は散会後、茶席にて表千家不白流お手前有り


先住  湊 素堂 老大師
素堂老漢by小弟子 小堀 泰巖
http://kaizenji.org/sodou/kobori.html

 臨済宗 建長寺派元管長 第238世
再三の拝請に屈して建長寺派川口長徳寺に住山。三十九年推されて建長寺派管長並びに僧堂師家に就任。これより建長寺に十八年間。
先住 (宮田)琢翁 東a ミヤタ トウミン 老大師
 臨済宗 建長寺派元管長 第237世
別号・他: 室号は寒松室。宮城県松島の人。瑞龍寺真壁大陽につき得度。明治23年、蕨(川口市芝)の長徳寺文国元柱に随侍して宗乗余乗を研鑽。同28年、妙心寺僧堂に掛搭、池上湘山の室に入る。在錫13年その印可を受け、愛媛県妙心寺派本源寺に住す。大正6年、如法寺へ転住、さらに同11年、長徳寺に晋山。昭和27年、建長寺僧堂の師家に就任。同32年、建長寺237世、同派管長に晋山。昭和39年示寂。世寿89。
    
お寺【長徳寺】
お寺の改修工事を請け負った風基建設(株)のホームペイジです。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~fu-ki/bukken/cyoutokuji.htm

お寺【長徳寺】
*13世龍派禅珠(寒松)は長徳寺の中興とされ、天正10年(1582)に住持になり、足利学校のしょうしゅ(校長)を兼ねていました。「寒松日歴」(日記)や「寒松稿」(詩文)が残されていて当時の様子を知るうえで貴重な資料です。浦和郷代官で針ヶ谷に陣屋を構えていた熊沢三郎左衛門忠勝と親交がありました。熊沢家の墓も長徳寺にあります。
*元和9年(1623)3代将軍徳川家光の江戸のキリシタン弾圧で、夫と子を失ったクリスチャン名「ルヒイナ」の悲話が残る。
*幕臣山岡鉄舟(鉄太郎)は市内長徳寺23世、建長寺224世となった願翁元志に参禅した優れた弟子の一人。明治天皇の側近に仕えた鉄舟は旧江戸城にあった一対の石灯籠を長徳寺に奉納。

お寺【臨黄寺院ネットワーク】
日本の禅 臨済宗・黄檗宗の公式サイト

http://www.rinnou.net/


COPYRIGHT(C) 浦和ふぐ料理/浦和しゃぶしゃぶ/浦和・宴会・接待/割烹こいずみ/koizumi-fugu.com/ ALL RIGHTS RESERVED.